@BEAR_cpをフォロー
07


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


09

CSOクラン、チャック開放同盟 
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/04(水) 18:40 CS1.6 サーバー検索 CS1.6設定&IRC
CS1.6のサーバー検索

前に紹介していたサーバーモニターが使えない状態みたいなので
別の検索サイトと紹介しておきます。
ゲームトラッカー
ゲームの種類と国を選択してあげるとズラズラっと出てきます。
以上!
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2012/02/03(金) 03:52 BEAR倉庫 CS1.6設定&IRC
CSの設定を収納している倉庫です。
海外アップローダーが消えていっているので、保存用に残しておきます。
過去記事で紹介したもが消えていたらここから探してみてください。
eswc gui,wh map, aim map,jump map,的スプレー、
壁抜き練習、俺の保存用config、スプレー変更ソフト、
zbot,めがねスキン 以上
BEAR倉庫はここから!
コメント:0  トラックバック:0
2012/01/27(金) 16:00 CS1.6 スプレー導入  AIM練習スプレー CS1.6設定&IRC
手順
FPSBANANAなどで、好きなcs1.6用スプレーをDLしてくる。
②スプレー設定ソフトをDLして、説明通りに実行。
ここの記事を読んで、やればOK
以上。

AIM練習や、その日のセンシの調整に便利なスプレーは
ここからDL「Pro Kit by SpeS.rar」
こいつを解凍して、スプレーに設定してやればok!

このフォルダは「rar形式圧縮」なので、解凍できない人は
無料解凍ソフトLhaplusを導入してね。
Lhaplusを導入するときに「bz2」にもチェックを入れておけば、
海外のデモで、開けれなかったものが開けれるようになって幸せになれるかも。
(Lhaplusのデフォではbz2にチェックが入ってないんだ)

完了したらこの動画を参考に練習してみてね。感想とか聞かせてよ^^




コメント:2  トラックバック:0
2011/10/28(金) 04:10 ESWCのGUIを入れて設定しても初期設定に戻る人へ CS1.6設定&IRC
ESWCの設定を見て導入したけれど、センシや設定が毎回初期に戻るって人に
戻らないようにする方法を説明します。

まず、スタート→マイコンピュータ→ローカルディスクC→Program Files→steam→steamapps→steamアカウントあなたの登録名→counter-strike→cstrikeの中にある《userconfig》を右クリック。

一番下のプロパティーをクリック。
読み取り専用のチェックをはずす。
適用クリック、OKクリック。
CS1.6を起動。

好きなようにオプションで変更。
変更したら、そのままゲームを終了、QUIT。
さっきのuserconfigを右クリック。
プロパティーをクリック。
読み取り専用にチェックを入れる。
適用クリック、OKクリック。
これで初期化されない。

試しにCS1.6を起動してオプションをみて、先ほど設定したままになっているか確認。
これで快適にプレーが出来ると思う。
GL

コメント:0  トラックバック:0
2010/11/18(木) 11:30 見れないデモがある?デモの再生方法 CS1.6設定&IRC
デモプレイヤーを導入して、デモをダウンロードしてきても
再生できないデモがある場合の対処方法。

古いデモの場合はバージョンの違いがあるのであきらめてくれ。
古くない場合は解凍ソフトを使って解凍しうよう。

デモファイルの形式も色々あるんだけど、俺が困ったのは「bz2」って形式の
圧縮ファイル。何で解凍したかというと Lhaplus

これをDLすればいい。初期設定で「bz2」の自動解凍になってないときがあるので
DLしたときにチェックを入れましょう。

使い方は、特に何もしなくてもファイルをDLして
圧縮ファイルをクリックすれば自動的に解凍してくれます。

オススメのデモプレイヤーは、Complexity Demo Player
DLしたら特に初期設定もいらない。
再生のやり方は、steamを起動⇒デモファイルを選択。後は自動。
ESCキーを押すと早送り、巻き戻し等のコントローラーが出てきます。
CSが先に起動している状態だと再生できない。

再生のときの注意点
コンフィグ、ユーザーコンフィグは「読み取り専用」にチェックを入れておく。
入れていない状態で、再生すると解像度の設定が変更してしまう。

バインドに以下を入れておくと便利。
参考先
bind "F1" "host_framerate 0"
bind "F2" "host_framerate 0.04"
上記の場合、F2を押すとデモが早送りされ、F1を押すことで等速に戻ります。
後ろの数値を大きくする程再生速度が上がります。

デモフォルダを作って管理するのが便利です。


コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。