@BEAR_cpをフォロー
06


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


08

CSOクラン、チャック開放同盟 
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/05(月) 22:35 光 隼NTT PC関連
NTT光の回線が隼になりました。
今までの料金と同じで速度が上がるんですが、
NTTに電話をして申し込まないと変更にならない。

知らないやつは遅いまま。う~んNTT !
実際早くなったか確認したけど、スピードは変わってなかった。
が、が 続きがあってCSOの遅延が改善したぜ。

いつもは大阪から光で遅延が35-45になってたけど 
光隼に変えて遅延が20-32位で落ち着いてる。
おっと、仕事の打ち合わせの時間だ。

また報告するわ!
コメント:3  トラックバック:0
2012/05/15(火) 15:44 PLG2773HS-GB1 が3万5千円切ってきたぞ! PC関連
2012年、5月15日時点
iiyamaの120hz液晶 PLG2773HS-GB1が少しずつ値下がってきてる。
価格ドットコム 商品ページ
おしゃか、買っちゃいなYO! benQもつられて値下がってきてるのが悩みどころ。
3万きったら俺は買ってしまうわ。 売値の想定が4万だとして、7掛けなら2万8千円。

ソールにEC2売りつけて現金化しよう。そうしよう^^
G300と旧kinzu、新kinzu全部セットで1万円でいいぞソール君!
送料はBEAR負担、金利、手数料は無料です。
コメント:0  トラックバック:0
2012/04/25(水) 19:42 ProLite G2773HS PC関連
ProLite G2773HSが発売された。
日本のメーカーから120hz液晶が出るのを待ってました!

27インチでかなりでかいけど、慣れればおkでしょう。


色々とお金がいるのに…。
コメント:0  トラックバック:0
2012/02/26(日) 02:11 MSI Z68A-GD65 SSD インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー PC関連
以前紹介したPCの速度を上げる方法を実践しました。
この前の記事の補足をします。

MSIのマザーボードの場合、以前の記事通りにしても上手くいかなかった。
俺の場合は、すでにOSをインストールしている状態だったんだが、
案内先の記事と同じことをしてもだめだった。(記事が悪いわけではない)

ラピッドのドライバを入れて、biosをRAIDに切り替えても
ウィンドウズが立ち上がらない症状でした。

それでbiosを最新にしたら、今度はラピッドが起動しない!
勝手にキャンセルされる。もう一度ラピッドをインストールしようとすると、
『要件を満たしていない』とか出やがった><
調べてみると、「sataの設定がIDEになってないか?」って書いてたので速攻で切り替えた。
bios更新すると設定が初期状態に戻るのな…。

それから、SSDとHDDはインテルが管理しているsataに接続すること!
マザーボードにsataが何個かついていると思いますが、インテルが管理している部分と
Marvellってのが管理している部分に分かれています。
画像は一例です。自分のマザボの説明書で位置は確認してください。

z68a-gd80g3_14.jpg


結局、以下で導入に成功した。↓
①biosを最新にする。
②biosを最新にすると、sataがIDEに戻るのでRAIDに設定する。
③HDDとSSDのsataへの接続はインテルチップが管理しているsataに接続。
これで上手く設定できました。

速い! 速いぞSSD!!!!!!!!!!!!!!!
うひょおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

俺の大好物 kyuss(カイアス)のギタリストのバンド
毛色は違うけど底に流れている『アレ』は同じなんだ。
コメント:0  トラックバック:0
2012/02/24(金) 11:22 PCのスピードを上げる! PC関連
PCのスピードを上げる方法は色いろあると思うのですが、
今回俺が挑戦する方法は、『SSDにハードディスクの補助をさせる』です。

用意したSSDはADATA S396 AS396S-30GM-C

4400円で購入。まぁこの金額で速くなるならOKです。


今回の挑戦をもう少し言うと、頻繁にアクセスする動作をSSDに憶えさせ(キャッシュ wiki)
2回目以降のアクセス速度を上げる。しかもできるだけコストを掛けないで!

やり方を忘れないために記録しておきたいと思います。
マザーボードのチップがZ68 すでにOSをHDDにインストールしている人
ここを参考にしてね
1 インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーをマザボメーカーからDL、インスコ
2 何もしないでRAIDに切り替えるとエラーが出るので処理をする処理方法ココ 
 ここにも手動での処理方法が書いてある
3 再起動
4 インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーを起動。
5 「高速の有効」をクリックここから後はここを参照
マザーボードのチップがZ68 OSのインストールはまだ人はここを参照

Z68以外の人で、インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーに
対応していないPCの方はHDDBOOSTというアダプターがあります。
コイツの効果は調べてみたけどよくわからないなぁ。
これとSSD買う金があったら、普通に128位のSSDにOS入れてやればいいんじゃないかなw


MSIで実践した。補足はココの記事
コメント:0  トラックバック:0
BackPage  Home  NextPage




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。